お寺をとりまくリスクの対策

本堂・庫裏・その他建物、屋外設備、設備什器(仏具等)
家財など、ご寺院の有形財産に対するリスクに備えます

補償の過不足はございませんか? 適正な評価額をもとに、十分な補償額を決めることで、合理的で無駄のない補償が得られます。
近年の温暖化により、台風やゲリラ豪雨、竜巻など自然災害が増大しています。
万一の備えを充実させませんか。
  • 火災
  • 落雷
  • 風災
  • 雪災
  • 水災
  • 盗難
  • 地震
  • 等

火災保険

火災だけでなく、自然災害や盗難・水濡れ等による損害に対し、幅広い補償をお付けいただくことができます。

地震保険

火災保険では補償されていない、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災や損壊、埋没、流失に備えます。

浄土真宗本願寺派 寺院災害保険

浄土真宗本願寺派寺院専用に独自に開発された災害保険です。
ご寺院の実態に応じた保険料で、様々なリスクを補償します。
ご寺院の防災管理状況等を詳しくお聞きすることで、実態に応じた保険料にてお見積りいたします。
オプションで地震保険または、地震火災保険をお付けいただける場合もございます。
詳しくは、下記フリーコールまでお問合せください。

浄土真宗本願寺派 寺院災害保険

保育連盟災害保険

浄土真宗本願寺派保育連盟加盟園専用に独自に開発された災害保険です。
幅広い自然災害をはじめ、日常の思いがけない破損事故などの損害にも対応できる補償プランをご案内いたしております。
詳しくは下記フリーコールまでお問合せください。

浄土真宗本願寺派保育連盟加盟園専用
0120-37-0243

寺院施設管理や寺院主催行事における賠償責任等に対する
リスクに備えます

万一、賠償事故が発生すれば、高額な賠償を負う可能性がございます。
不特定多数の人が集うお寺だからこそ、事故を未然に防ぐ努力とともに、万一の備えも必要ではないでしょうか。
  • 施設管理
  • 主催行事
  • 業務遂行
  • 等

施設賠償責任保険

ご寺院の施設管理や主催行事での管理に関して、法律上の賠償責任を問われた際に発生する費用を補償します。

レジャー・サービス施設費用保険(傷害見舞費用追加担保特約付帯)

賠償責任が発生しなくとも、急激かつ偶然な外来の事故により、来訪者が死傷された場合のお見舞い費用等を補償します。

行事期間中、参加者のおケガに対するリスクに備えます

  • 行事
  • 旅行
  • 等

レクリェーション傷害保険

日帰りで行う行事の際、参加者の急激かつ偶然な外来の事故によるケガを補償します。

国内旅行傷害保険

宿泊を伴う行事の際、参加者の急激かつ偶然な外来の事故によるケガを補償します。

0120-37-0243

病気、ケガのリスクに備えます

健康保険や年金保険だけでは補えない医療費を補てんすることができます。
今や日本では、2人に1人は「がん」に罹る時代。もし「がん」に罹れば、長期間の治療と高額な費用が必要になります。
  • 病気
  • ケガ

医療保険

幅広く、病気やケガによる入院、手術等で必要となる医療費を保障します。

傷害保険

急激かつ偶然な外来の事故によるケガを補償します。

がん保険

がんに特化して、治療を手厚く保障します。

浄土真宗本願寺派 あんのん医療保険

浄土真宗本願寺派の住職・僧侶・寺族から門徒およびその家族までご加入いただけます。
団体割引30%適用! 1ヵ月あたり1,000円(年額保険料12,000円)からお入りいただけます。
地震等天災時のケガも補償! うつ病等の精神疾患も補償しています!!

浄土真宗本願寺派 あんのん医療保険

病気やケガによる就業不能に備えます

病気やケガで、やむなく法務に就けない間の所得を補うことで、日常必要となる支出に対応できます。
最近の傾向として、入院期間が短くなる一方、長期間の自宅療養が必要となる場合が増えています。(医療保険では、入院中のみ補償されます)
  • 就業不能

所得補償保険

病気やケガで働けなくなった際、入院だけでなく自宅療養中も含めた期間の収入を補償します。

浄土真宗本願寺派 あんしん収入補償保険

浄土真宗本願寺派の住職・僧侶・寺族がご加入いただけます。
団体割引30%適用! 就業不能一日目から補償されます。
地震等天災時のケガも補償! うつ病等の精神疾患も補償しています!!

浄土真宗本願寺派 あんしん収入補償保険
0120-37-0243

介護のリスクに備えます

介護には、資金面に限らず、長期にわたる家族の負担が伴います。
公的介護保険だけでは補えない介護費用を補てんすることができます。
  • 就業不能

介護保険

所定の要介護状態になられたときに「一時金」としてお受け取りいただけます。
要介護状態になられたときの初期費用を準備できます。

一生涯の保障で安心を得ながら、長期的な視野に立ち、
資金を計画的に準備します

将来必要となる「継職法要準備」「退職慰労金」もしくは「寺院の増改築費用」を計画的に準備することができます。
万一の際には、ご寺院からご住職のご家族へ「弔慰金」として、保険金をお渡しすることができます。
  • 資産形成
  • 年金
  • 退職慰労金
  • 事業承継
  • 相続
  • 弔慰金
  • 寺院増改築資金
  • 等

個人年金保険

ご契約時に確定する年金額で、将来を計画的に準備できます。

終身保険

一生涯の保障に加え、長期的な貯蓄機能を備えています。
将来、解約返戻金をもとに年金として受け取ることも可能です。

0120-37-0243
ページの先頭へ